悩める夫婦の不妊治療|病院で効果的な治療を受ける

レディ

病院で行う不妊治療の種類

看護師

なかなか子供ができずに悩んでいる夫婦は少なくありません。不妊治療とは避妊をしていないにもかかわらず、長いこと子供ができないというカップルのために、薬や高度な生殖技術を使って妊娠できるように病院側がサポートをすることです。若くて健康的なカップルが避妊をせずに性交渉をした場合の妊娠する確率は、1年以内で約90パーセント、2年以内だと約95パーセントとほとんどのカップルが妊娠します。しかし、中には2年経っても妊娠しないという人がいます。病院で不妊治療を受けるタイミングとしては、1年経ったくらいがいいとされています。女性は歳を重ねるごとに妊娠しにくくなってしまうので、早めの不妊治療が勧められています。不妊治療が遅れると妊娠できる確率はどんどん低くなっていきます。なるべく早いタイミングで話し合いをすると良いでしょう。病院での不妊治療の流れとしては、まず始めに「タイミング指導」から行います。排卵日を予測し、妊娠しやすいタイミングを医師が指導します。タイミング法が上手くいかない場合は次のステップに移ります。次は「人工授精」を行います。採取した精子を人工的に子宮の奥に送り込み受精させる治療です。他にも卵子と精子を体外で受精させる「体外受精」という治療法があります。こうした治療法に不安がある人も少なくないと思いますが、不妊治療は先延ばしにしていてもメリットはありません。明るい未来を築くために、思い切って一歩踏み出してみるといいかもしれません。

妊婦に欠かせない栄養素

男性

カルシウムは妊婦にとって欠かすことのできない栄養素です。カルシウムはお腹の赤ちゃんにとっても必要なもので、お母さんが摂取したカルシウムは赤ちゃんの歯や骨を作るために働きます。

Read More..

良い産院選びと体調管理

男女

妊娠中の女性にとって大事なのは、良い産院選びと体調管理です。アクティブライフという会社は妊娠中のお母さんとお腹の赤ちゃんのために本当に必要な栄養を摂取できる製品を作っています。

Read More..

マカサプリ が人気な理由

女性

最近、マカサプリの人気が高まっています。女性に限らず男性にも色々な効果が期待でき、特に不妊治療をしているカップルでマカサプリを飲んでいるという人が多いようです。

Read More..