悩める夫婦の不妊治療|病院で効果的な治療を受ける

ハート

妊婦に欠かせない栄養素

男性

妊婦はお腹にいる赤ちゃんのために栄養をたくさん摂らなければなりません。お母さんが摂取した栄養素はへその緒を通り赤ちゃんに運ばれます。赤ちゃんが大きくなるために、お母さんは自分の分だけでなく赤ちゃんの分まで栄養素を補給する必要があるのです。特にカルシウムは、赤ちゃんの骨や歯を形成するために重要な栄養素となります。健康な赤ちゃんにしてあげるためにも、妊娠中のカルシウム摂取は重要といえます。妊娠中にカルシウムが足りないと、お母さんの骨ももろくなってしまいます。妊娠中は妊婦のお腹が重くなりバランスを崩しやすくなってしまいます。カルシウム不足でもろくなった骨は折れやすくなっているので転倒してしまうと大変です。また、妊婦の体に蓄積されたカルシウムは赤ちゃんに送られていくので、妊婦はカルシウム不足になりやすいのです。1日に必要なカルシウムの摂取量というのは650mgです。この量を摂取できていればカルシウム不足になることはないでしょう。カルシウムがたくさん含まれている食べ物は牛乳・チーズといった乳製品や豆腐などの大豆製品、小魚類です。豆腐などは料理に加えやすい食品なので、自分が無理なくできる方法で摂取するようにしましょう。ただ、注意してほしいのが摂取をし過ぎないということです。あまりに摂取しすぎると、吐き気を催したり便秘になってしまったりするので、適量を守って元気な赤ちゃんを産めるようにしましょう。